ベビーリュック「クーシュドゥベベ」を買いたくなる7つのメリット

当店人気No1のベビーリュック「Couche de bebe(クーシュドゥベベ)」(以下クーシュと呼びます)を買いたくなる7つのメリットを紹介します。

メリットはもちろん、デメリットも書いてありますので、総合的に判断して頂ければと思います。

ちなみに、私の中では、世界中のベビーリュックで一番です(笑)

おすすめポイント

丈夫な生地なのに軽い

ベビーリュックというと、綿やキルティングの丸いフワッとした形が定番ですが、クーシュは、しっかりとした日本製の8号帆布を使っているので、丈夫でありながら、約160gと軽く、赤ちゃんが持つ際に負担になりません。

MEMO
帆布は号数が小さいほど厚くなります。11号(薄い)、8号(やや厚い)、6号(厚い)、4号(かなり厚い)などがあります。

開け閉めがしやすい

ベビーリュックの開閉は、マジックテープやマグネットボタンなどが多いですが、大人のリュックでもおかしくないような、太めの綿ロープと本革のストッパーで、赤ちゃんでも開け閉めが簡単にできます。また、見た目もマリンルックっぽくて、おしゃれに見えます。

サイズ感がぴったり

ベビーリュックは1歳前後から使い始めると思いますが、まだまだ市販のベビーリュックですと大きい場合が多いです。クーシュの場合は、少し小さめのお子さんで少し大きいくらいで、普通くらいのお子さんにはちょうど良い大きさなので、購入後すぐにご使用いただけます。

長い期間、使える

ベビーリュック自体は、ある程度決まった期間だけ使用するものですが、その中でもできるだけ長く使いたいものです。クーシュは帆布生地で丈夫なうえ、ショルダーベルトが調節可能ですので、3歳くらいまで使うことも可能です。

注意
使用頻度やお子さまの成長度合いによって個人差があります。

知育にも使えるベビーリュック

赤ちゃんは、遊びながら指先を使うことで、頭に適度な刺激を与え、知的に発達していきます。大好きなぬいぐるみなどをリュックに出し入れすることで、指先も器用に、頭も良くなり、片付け上手にもなれるかも。

素材がやさしい

クーシュの本体は綿帆布、テープ類はすべて綿綾テープ、太いロープは綿ロープ、ストッパーはヌメ革を使っています。素材すべてに天然素材を使用しているので、お子さまにも環境にもやさしい作りになっています。

MEMO
ヌメ革とは、植物の渋に含まれる成分のタンニンでなめした皮革です。自然にやさしく、廃棄後も土に還ることができます。

とにかくおしゃれ

とにかく見た目と背負った姿がかわいくて、おしゃれです。周りの方々から可愛いねと褒められること間違いなし!!

気になる点

洗濯・クリーニングがおすすめできない

綿素材のため、洗濯が絶対に不可能というわけではないのですが、型崩れ・色落ち・劣化の恐れがあるため、洗濯・クリーニングは原則行わないようにお伝えしております。色物は確実に色落ちがあるのと、風合いが大きく損なわれることは確実です。

MEMO
普段の汚れはブラッシングして下さい。また、直射日光の当たる場所や高温多湿の場所は避け、風通しの良い日陰で保管して下さい。

モノが入らない

ベビーリュックですので、あまり重いものは入れないと思いますが、一升餅を入れたい場合に、かなりギリギリになってしまう感じです。一応、小分けや一升分のお米を推奨しているのと、その後も長くおしゃれに使えるという点を一番の売りにしております。

まとめ

ベビーリュックは、ご出産祝い・1歳の誕生日プレゼント・一升餅のお祝いに使うなどの用途が考えられます。

いずれにしても、大切なお子さんの初めてのリュックになるので、できれば、いい思い出になるような選択ができたら最高ですよね。

Couche de bebe(クーシュドゥベベ)は、『最高のシンプルを持つ』をコンセプトに、お子さんもお母さんもお父さんも笑顔にするために、最高のデザインと最高の生地と最高の縫製を組み合わせて作り上げた最高のベビーリュックです。

一生に一回の最高のファーストリュックを、ぜひ、皆さまのお手元に。

ベビーリュック「Couche de bebe(クーシュドゥベベ)」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です