2020年最新【おもちゃのサブスク】で知育。子どもの可能性を高めるための徹底比較!

知育です

今、子育てをしている、またはこれから子育てが始まるお父さんお母さんにとって、知育(ちいく)というキーワードは切っても切り離せないものになっています。

それはなぜか?

昨今の日本が抱える少子高齢化問題や経済不況、コロナ騒動など、従来の枠組みでは対処しきれない問題が多発している中で、大切なお子さんの未来を考えた時に、親御さんとしてできうる限りのことはしてあげたいと思うのが親心ではないでしょうか。

お子さんが、記憶力や想像力に優れるだけでなく、感情表現が豊かで、人の気持ちを考えて行動できる人間に成長してくれたら嬉しいですよね。

それらを可能にするのが知育であり、学習能力とは別の、人間の最大の魅力である人間力を育む大切な教育になります。

知育は、特別な学習プログラムが必要なわけでなく、日常の遊びの中にうまく取り入れていくことで、一緒に楽しみながらお子さんの成長を促すことができます。

ここでは、今話題の知育からおもちゃのサブスクまで、お子さんの未来の可能性を高めるための参考になればと思います。

知育(ちいく)とは

知育とは、計算や読み書きなどの「学習能力」のことではなく、思考力や判断力、発想力といった「知的能力」を育てる教育のことです。

知的能力を高めることで、記憶力や想像力に優れるだけでなく、感情表現が豊かになり、人間力が高まります。これは、将来的に、いわゆる地頭の良い子に育ち、生きていく上で必要なコミュニケーション能力や仕事力などにもつながっていくことで、人生がより楽しく実りあるものになります。

0~3歳くらいまでは、脳の吸収力が非常に高く、特に感覚的部分をつかさどる右脳の働きが活発なため、右脳を刺激するような知育が有効です。さらに、幼児期に知育を行うことでIQを大きく伸ばすことができます。

MEMO
IQとは知能指数のことで、考える力、記憶力などを計測する指数。

では、具体的に知育とはどのようなやり方があるのかを見ていきましょう。

知育(ちいく)の3つの方法

知育は大まかに分けて、3つの方法があります。

  1. 日常生活の中で知育を行う
  2. 知育玩具(おもちゃ)を購入する
  3. 知育教室に通う

それぞれ見ていくと、

日常生活の中で知育を行う

例えば、絵本を読み聞かせてあげることで視覚と聴覚を刺激したり、たくさん話しかけるだけでも聴覚が刺激されます。また、指先を使った遊び、積み木やパズル、スプーンを使った食事なども知育には効果的です。

メリットとしては、何気ない日常生活の中で簡単に行えることと、余計な費用が掛からないことです。

デメリットとしては、あくまで家庭内での教育になりますので、知育としての効果がどの程度あるのかが分かりにくいことです。

知育玩具(おもちゃ)を購入する

知育玩具(おもちゃ)は、子供が遊びながら思考力や判断力、発想力といった知的能力を育てることができるおもちゃです。知育のための様々なアイデアがつまっており、「音の出る絵本」、「ブロック」、「木のパズル」などの人気が高いです。

メリットとしては、専門家が監修していたり、世界中で長年行われてきた知育が取り入れられるなど、普通に遊ばせるだけで知育になることです。

デメリットとしては、値段がそれなりにするのと、買えば買うだけ家にモノが増えていくので、しまう場所等の問題がある点です。

知育教室に通う

知育教室は、一人ひとりの個性や能力に合わせたカリキュラムや教材、経験豊富な指導者による少人数制のきめ細かいレッスンなど、最適な知育教育が受けられます。0歳~小学生までと対象年齢も幅広く、お受験にも対応しています。

メリットとしては、何といっても知育のプロによる専門的な教育を安心して受けられる点です。

デメリットは、費用面と本人が行きたがらない可能性があることです。特に費用面は大きく、週1回の教室で、月に10,000円~15,000円くらいかかる所が多いです。

知育の3つの方法を見てきましたが、やはり費用面の問題は大きいですし、お子さんに合う合わないといった問題もありますよね。

そこで、日常生活の中で、安心して専門的な知育を行うための具体的な方法として、新しいサービスであるおもちゃのサブスクをご紹介していきます。

おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスク

サブスクはサブスクリプションサービスの略で、毎月定額料金を支払うことで、好きなだけ使うことができる定額制のサービスです。

例えば、動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)」や音楽配信サービス「LINE MUSIC」などがサブスクにあたります。

メリットとしては、本来、まともに購入すると高額になるものが、毎月の定額料金だけでいつでも使えるようになるということです。

デメリットとしては、安いのでついつい多くのサブスクに加入してしまって、実際はそんなに使わないという場合は、逆に損してしまうことがある点です。

最近では、知育玩具やおもちゃのサブスクも新たに続々と登場しているので、徹底比較していきたいと思います。

トイサブ!

トイサブ! 公式サイトはこちら
月額料金3,674円(税込)
送料無料
おもちゃの数6個(定価15,000円以上)
交換周期2か月に1回
汚れ・破損時の対応禁止事項に該当以外は原則弁償不要
紛失時の対応代金支払い(本体は1,000円、パーツは1パーツ300円を上限とする)
対象年齢生後3ヶ月~4歳未満
支払方法クレジットカード払いのみ
延長・買取可能
最低利用期間60日以上
解約方法問合せフォームより連絡して返却

トイサブ!は2015年11月より他社に先駆けて、おもちゃのサブスクをスタート。継続会員2,400人、おもちゃの在庫15,000点以上をほこる業界最大手である。

2か月に1回、認定ベビートイインストラクターを含む専門スタッフが、月齢や嗜好、家庭環境などを総合的に勘案し、個別の要望も聞いた上で、おもちゃを選定して届けてくれる。

また、顧客ごとにおもちゃの遊び方や注意事項などをまとめたプランシートを同梱するとともに、アンケートで顧客の生の声を聞き、次回以降のプラン作成に生かすなど、高いユーザビリティを実現している。

さらに、4~8歳向けのSTEM+E、理数と英語の教育玩具に特化した定額レンタルサービス「トイサブ!プラス」もスタートしている。(現在、申込者多数につき新規受付一時停止中)

0歳から始める知育玩具のサブスクリプションサービス【トイサブ!】

TOYBOX

【TOYBOX】
月額料金スタンダードプラン3,278円(税込)
プレミアムプラン 3,608円(税込)
送料無料
おもちゃの数4~6個(15,000円分)
交換周期2か月に1回
汚れ・破損時の対応通常の遊び範疇は原則弁償不要
紛失時の対応割引価格での代金支払い
対象年齢生後3ヶ月~4歳
支払方法クレジットカード払い、銀行振込
延長可能
最低利用期間60日以上
解約方法メール、LINEもしくは問合せフォームにて連絡して返却

TOYBOXの特徴は、子供一人一人の個性に合わせたおもちゃプランニング作りを、保育士資格を持つスタッフが行っていることと、レンタルおもちゃで最も気になる衛生面に関して、調剤薬局の薬剤師が消毒工程を監修していることです。

また、二つの料金プランがあり、プレミアムプランだとLINEを通して、事前におもちゃの交換をしたり、選んだりすることができ、より自分の子供の好みに合いそうなおもちゃを届けてもらうことが可能となります。

おもちゃの種類としては、創造的な欧州玩具、英語に触れる米国玩具、木のぬくもりを知る日本玩具など国内外の知育玩具を揃えています。

【TOYBOX】

キッズ・ラボラトリー

1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】
月額料金おすすめプラン4,378円(税込)
お試しプラン 2,574円(税込)
送料最初のみ1,100円(税込)
おもちゃの数おすすめプラン5~7個
お試しプラン 4~6個
交換周期おすすめプラン1か月に1回
お試しプラン 2か月に1回
汚れ・破損時の対応汚れや軽微な破損は弁償不要
修復が不可能な破損の場合は支払い
(安心サービス加入なら弁償不要)
紛失時の対応安心サービス加入なら弁償不要
(別途、月額+1,000円)
対象年齢生後3か月~8歳
支払方法クレジット払い、コンビニ後払い
代引き、AmazonPay
延長・買取可能
最低利用期間発送基準日から 20日前 の申し出であれば当月解約となる
解約方法LINEまたはメールで連絡及び返却

キッズ・ラボラトリーは、2020年1月からスタートしたばかりのレンタルサービスです。後発組のため、他社とは異なる新しいサービス展開に特徴があります。

まず、初回購入者に限り商品が届いてからの30日間、全額返金保証があるので、安心してサービスを試すことができます。

また、兄弟がいて、一人がサービスを利用している場合に限り、その他の兄弟がサービス及び送料を半額で利用できる兄弟パックもあるので、費用面でお得です。

さらに、毎月もしくは隔月の料金支払い方法がクレジットカードだけでなく、コンビニ後払い、代引き、AmazonPayにも対応しているので、便利です。

「おもちゃコンシェルジュ」が個別プランニング【キッズ・ラボラトリー】

イクプル

【イクプル】
月額料金レギュラープラン3,700円(税込)
ライトプラン  2,490円(税込)
送料無料(ただし、北海道には500円、沖縄には800円を月額料金に別途加算)
おもちゃの数レギュラープラン5個
ライトプラン  3個
交換周期2か月に1回
汚れ・破損時の対応原則弁償不要
紛失時の対応代金支払い
対象年齢生後3ヶ月~4歳未満
支払方法クレジットカード払いのみ
延長・買取可能
最低利用期間記載なし
解約方法マイページの「退会」より手続き

イクプルの基本的なサービスは、他の会社とほとんど変わらないですが、運営会社が紙屋さんのため、ティッシュやトイレットペーパー、ベビー用品などの日用品が合わせ買い商品として、会員価格にて送料無料で届けてもらえます。

さらに、利用金額(税込)の5%がポイント還元され、1ポイント=1円として商品のお買い物に利用できます。

また、レンタルサービスに申し込むと、初回レンタル限定特典として、おもちゃが1点プレゼントでもらえます。

【イクプル】

ベビーファン

【ベビーファン】
月額料金毎月交換コース4,870円(税込)
隔月交換コース2,870円(税込)
送料無料
おもちゃの数4~6個(40ポイント分)
交換周期毎月交換コース1か月に1回
隔月交換コース2か月に1回
汚れ・破損時の対応原則弁償不要
紛失時の対応代金支払い
対象年齢生後3ヶ月~4歳未満
支払方法クレジットカード払い(PAYPALか初回のみ電話)
延長・買取可能
最低利用期間毎月交換コース1か月
隔月交換コース2か月
解約方法解約通知及び返却

ベビーファンの運営会社は、元々チャイルドシートやベビーカーなど、ベビー用品のレンタルをおこなっている会社なので安心です。

こちらの特徴は、どちらのコースでも40ポイント分のおもちゃを、月齢に合わせて、自分で選ぶ形になっているので、どんなのが来るのか分からないという心配がなく、好きそうなおもちゃを選べる点です。

おもちゃはそれぞれ、5、10、15、20ポイントとなっていて、10ポイントと15ポイントのおもちゃが多いです。

各月齢ごとに100点前後のおもちゃが並んでいるので、ある程度の期間継続して楽しめます。ただし、入荷待ちで予約できない商品もあるので注意が必要です。

【ベビーファン】

まとめ

今回、様々な形での知育方法を見てきましたが、何より大切なのは、お子さん本人が楽しいと思えて、やりたいという気持ちを自発的に持てるよう、うまく導いてあげることです。

過度な期待をせずに、時には見守ってあげることも必要かもしれません。そのうえで、お子さんの個性や成長に見合った知育をうまく取り入れていければ良いですね。

知育にも使えるベビーリュックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です